柴犬との暮らし

2017年02月26日

満開の桃と菜の花の中で。4月初旬頃、あたり一面ピンクの絨毯でまさに桃源郷。桜、李、桃と春は花盛りの山梨。待ち遠しい。

満開の桃と菜の花の中で。
4月初旬頃、あたり一面ピンクの絨毯でまさに桃源郷。
桜、李、桃と春は花盛りの山梨。待ち遠しい。

山梨に越してきてからの夢が柴犬と暮らすこと。
念願叶って、知人のところに生まれた子犬を譲り受け、柴犬♂『権太』と暮らしはじめて2年と少しが経ちました。

◎まだ小さい頃の権太
よろこびとブログ 柴犬との暮らし

当初は庭に犬小屋も建てて外飼いの予定が、、、あんまり可愛すぎて、どんどんお家の中での時間が長くなっていく。
今では、旦那さんと私の両方が出掛けてしまう日中は庭でお留守番。帰宅したらお家の中へ、というハイブリット(というらしい)生活。

すっかり犬ばかです(笑)

お家の中で一緒に長い時間を過ごしていると、言葉もどんどん理解するし、表情がとても豊かになっていく氣がしています。
犬は、人間と比べると表情筋が少ないそうなのですが、びっくりするくらい色んな表情をみせてくれます。

◎車での長距離移動もへっちゃらなので、権太と一緒に色んなところに遊びに行っています。

秘密の森へ。こんなに素敵な所が車ですぐのところにあるのはとても幸せ。
よろこびとブログ 柴犬との暮らし

海のない山梨。お隣の静岡まで海を見によく行きます。
よろこびとブログ 柴犬との暮らし

犬との暮らしは、想像していた以上に幸せな毎日。

いつでも今を楽しんで、全力で遊んでコテンと眠る姿を見て、私も手抜きなんてしないで精一杯やろうと思ったり、
言う事をきかない権太に怒って、相手をコントロールしようとしている自分に反省したり。

権太は “愛” そのもの。
いつでもまっすぐな権太を通して、いろんな自分に気づかされます。

そろそろ春夏に向けての種まきの時期。
吹く風に春の匂いがしてきました。

よろこびと
(2017.2.26 朔)