美濃屋あられの味のこだわり

2014年11月15日

みなさん、こんにちは。
濱よせスタッフのケイスケです。

只今、濱よせでは、美濃屋あられ横濱シリーズ詰め合せ(6種14袋)を販売していますが、美濃屋あられさんの「味のこだわり」についてお伝えしたいと思います。

美濃屋あられは米菓なんですけど、おかき専門・あられ専門で、「おせんべえ」と「おかき」って実は違います。
おせんべえは、普段食用にしているうるち米が原料です。
美濃屋あられは、「あられ」ということで、もち米から作られています。

まず、餅がいい餅であること。
生地も良いことが重要です。
そして、乾燥というのが一番難しいです。
日本には四季があるので、どうしても湿度が違ったり、雨の日だったり、、、、
良い生地作りの決め手は、長年培われた職人さんの経験と勘です。
数値で測ってみるんですけど、まるで生き物のように生地が変わっていくのを職人さんが乾燥を仕上げていきます。
米から製品になるまで、最低でも1週間から10日掛かってしまいます。

美濃屋あられは、もち米100%の生地に独自の濃口醤油と厳選した唐辛子を使った本物志向の商品です。

横浜のあられ一筋80年。
横浜のあられは美濃屋さんにお任せ下さい。
焼きたて 煎りたて 作りたてで、横浜で「美濃屋」の名前で愛され続けています。
「美濃屋」のあられは、昭和29年に神奈川県指定銘菓に指定されるなど、県内でも他にはない評価を頂いています。

贈り物に、おやつに、是非ご賞味ください。
美濃屋あられ横濱シリーズ詰め合せ(6種14袋)はこちらで販売しています。