クリスマスディナーで素敵な一夜

2014年12月26日

みなさん、こんにちは。
濱よせスタッフのトモです。
2014年12月23日の私の誕生日に相模湖のそばにある津久井の本格薪窯ピッツェリア(ピザレストラン)「童人夢農場(ドリームファーム)」に行ってきました。

私は密かに、ここのピザは日本一美味しいのではないかと思っています。ミラノから取り寄せた薪釜で焼くピザには、自家農園で採れた新鮮野菜がたくさんのっています。10種類以上常備しているというチーズもピザと心地よいハーモニーを奏でています。何枚食べてもお腹にもたれない心地よい食感のピザは、他ではなかなかないのではないでしょうか。

「ドリームファーム」は、環境も素晴らしいです。緑に囲まれた洋館の中には暖炉があり、グランドピアノが置かれています。

「ドリームファーム」では、毎週土曜日にジャズの生演奏を行っています。音楽を聴きながら、お料理を楽しんでもらいたいという、梅澤オーナーの心意気でチャージ代無料ということになっています。

クリスマスの時期も同様に、チャージ代なしで素敵な生演奏を聴くことができるのです。今回はお酒を飲みたいから・・という夫と二人で橋本駅からバスに乗って「ドリームファーム」に行きました。

私たちを迎えてくれたのは、ピアノとベース・サックスの三人と女性のヴォーカリスト演奏でした。クリスマスにふさわしい曲が流れています。

クリスマスディナーで素敵な一夜
ジャスの生演奏

まずはビールで乾杯・・・いよいよディナーの始まります。梅澤オーナーから沢山でるので、あまりパンは食べないで・・と言われたのにも関わらず自家製のパンはとても美味しいのでつい手が出てしまいます。

前菜は海の幸の「烏賊めしナポリ風」と山の幸「丹沢の鹿ともち豚のパテ」の2種類。特にパテは美味しかった。盛り合わせに乗っている自家製の野菜はまるでサラダのようでした。

主菜はサーモンマリネのピッツアと鹿のプッタネスカ風のパスタ。
これだけでお腹がいっぱいになるくらいの量です。サーモンとのピッツアの相性がこれほどいいとは・・驚きでした。手打ちパスタは、クリスマスディナー限定のメニューです。鹿の肉はほどよく油が乗っていて、食べやすかったですね。この段階で赤ワインのボトルを二人で一本あけてしまいました。

サーモンマリネのピッツア
サーモンマリネのピッツア

メインも海と山の素材の2種類。
「真鯛の真鯛のバプール カプチーノ仕立て」は、日本料理の真薯(しんじょ)のよう。丁寧に作られています。
これは絶対白ワインで・・という梅澤オーナーのお勧めのワインを頂戴しました。
「もち豚ロースのバロティン」は、まさに豚と牛の競演。ラズベリーのソースも絶品でした。

メインが終わった時にはディナー開始から2時間が経っていました。
こんなにゆっくり素材を味わいながらお食事できるなんて、最高の贅沢ですね。

お腹いっぱいと言いながら、デザートが出てくると「別腹」なのです。
小布施産ラズベリーのソースがかかったチョコレートケーキ。私はこれをエスプレッソでいただきました。

さすがにクリスマスディナーだけあって、私たち以外は若いカップルばかり。
隣のテーブルではクリスマスプレゼントの交換が行われていました。
私たちにもこんな時代があったのね・・と言いながら熟年夫婦の夜はふけていったのであります。

以上、「ドリームファームのクリスマスディナー報告」でございました。

オンラインショップ「濱よせ」では、ドリームファームのこだわり窯焼きピザを販売しております。是非ともお買い求め下さい
ドリームファームの窯焼きピザ